Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
笑うことを忘れない
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

こんにちは、川崎整体健療院 院長の飯島です。
今回は、笑うことについての話をしてみようと思います。

日常で、たくさん笑っていますか?
笑顔をたくさん作っていますか?

笑顔のパワーは凄いのです。
自分が笑顔になっている時は、副交感神経が働きます。
脳がリラックスの状態ですね。
笑顔の人を見ているのもリラックスできます。

笑顔で、「おはようございます」という人と
暗い顔で、「おはようございます」というのはどちらがお互い気持ちいいでし
ょうか。もちろん、笑顔でのあいさつの方が気持ちいいでしょう。

笑顔はタダです。
色々な場所で、たくさん意識して笑顔を作ってみましょう。

笑顔よりさらに、大きな動きの笑うということ。
「ワッハッハッハッ」と声が出る笑いだと、横隔膜も刺激され副交感神経が更に優位に。

笑うことにより、ナチュラルキラー細胞が働きます。
この細胞は、がん細胞を殺してくれるのです。
笑うことで、免疫力も高くなるわけです。
また、笑うことでモルヒネの数倍もの鎮痛作用があるベータエンドルフィンが働いてくれるのです。

もう、笑わないわけにはいかないですね。
みなさんは、一日どのくらい笑っていますか?
爆笑していますか?
4~5歳ぐらいの子供は、一日に約300回笑うと言われています。
300回ですよ!!

大人の一日の平均は、15回ぐらいということです・・・
凄い差ですね。
大人になってからは、色々な縛りや気を使うなどという経験を積み重ねてきて、段々と笑う習慣が減ってしまうのではないでしょうか。

真剣に仕事している時に、大笑いはなかなかできません。
小さな時は、たくさん笑っていた人も、少しずつ大人になるにつれて笑う回数が減ってきてしまう。

折角、簡単に一人でも何人でも出来る笑い。
使わない手はありません。

ウソの笑いでも脳内では反応してくれるのです。
笑う回数が少ないと思う人は、自宅の鏡の前でもいいので笑ってみましょう。

ストレスを多く感じたら、意識的に笑ってみましょう。


川崎整体健療院 飯島


* ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ *

うつ病・自律神経失調症の専門の整体&カウンセリング
健療院グループ

健療施術院 藤沢辻堂本院   院長 鈴木直人
http://www.etc-karada.com/kenryou/

川崎分院:川崎整体健療院   院長 飯島淳
http://www.kenryou.in/

東京分院:代々木上原健療院   院長 佐藤優
http://www.kenryou.jp/


本院院長の鈴木直人が、うつ病や自律神経失調症の
整体法やカウンセリングを直接指導した先生方が全国にいらっしゃいます。
当院が遠くてご覧院できない方は、こちらも参考にしてください。
http://www.jiritunavi.com/semi-ninntei.html


自律神経失調症・うつ病ナビ  ココカラ
http://www.jiritunavi.com/

女性のためにうつ病の手ほどき
http://www.utsu.asia/

自律神経失調症net大辞典
http://www.la-rossa21.net/

【 鈴木直人の著書 】
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

JUGEMテーマ:健康
posted by: 自律神経ナビゲーター | うつ病と自律神経失調症 | 15:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
すこし前の記事ですがコメントします。すみません…

大人になると笑顔が減りますね。疲れた時には自分の子供にたいしても減ります。

飯島先生は自分の奥さん、お子さんに対してどうですか?
| あまちゃん | 2013/07/09 12:28 PM |









この記事のトラックバックURL
http://jiritu.jugem.jp/trackback/96
トラックバック