Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
大量のコーラを飲んで…
こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。

これをご覧いただいているあなたは、
既にカフェインが自律神経に良くないことはご存じだと思います。
カフェインは色々なものに入っていますが、コーラにも入っています。

最近、ニュージーランドでコーラを毎日10リットル飲んでいたら、
30歳の女性が亡くなったという事故が起きました。

死因は心不全らしいです。
毎日10リットルとは、飲む方も飲む方ですが
カフェインは気を付けなければなりません。

あらためてお伝えしますが、カフェインは交感神経を働かせる作用があり、
ストレスを受けている方は、過剰に交感神経を働いてしまいます。

そのため、カフェインの摂取が多いと、
心臓がドキドキしたり、呼吸が苦しくなったり、
不安感が大きくなったり、ひどい時には幻聴や幻覚、
自殺衝動まで現れたりする場合もあります。


そのため、元気な人がカフェインを摂取するのはいいのですが、
元気じゃない方がカフェインを飲むのは、
大量でなくても自律神経を乱し色々な症状が出ることになります。
そのため、カフェインで元気を出そうとするのは非常に危険なのです。

亡くなった女性は毎日10リットルもコーラを飲んでいたようですが、
そこまで飲むと通常は体調がおかしくなるのですが、
体調はおかしくなればなるほど、おかしいのに気付きにくくなります。
そのため、この女性はいきなり体調が悪化したように思えたかもしれません。

カフェインは成人で1キロ当たり6.5ミリグラムを1時間以内に摂ると、
50%に近い確率で急性中毒症状が出てきます。

50キロの方なら、325ミリグラムです。
缶コーヒー一本に含まれるカフェインがだいたい100ミリグラム前後なので、
1時間以内に4本飲んだら急性症状が出る人が約半分ということです。

急性症状とは、先ほどお伝えしたカフェインの摂取が多い時と同じような症状です。


これを書いていて思い出しましたが、
私が小学生の頃、近所の自販機が壊れて、お金を入れなくてもボタンを押せばどんどん飲み物が出てくる状態になりました。

子供はそもそも遠慮がないし、友達数人と一緒だったので
自販機が空になるまでボタンを押しまくりました。
その大量の飲み物を自分たちの秘密基地に持っていきたくさん飲みました。

そこで初めて私はコーヒーを飲みました。
そして飲んだ本数は15本。
お腹がたぷんたぷんになりながら飲んだので、
遊びながら数時間かけて飲んだのだと思います。
ですので、その時は特に急性症状は出なかったような気がします。

しかし、夜になって症状は現れました。
大みそかに除夜の鐘が聞きたくても聞けないほど早寝だった私が、
朝まで一睡もできなかったのです。

次の日はふらふらになりながら、
しかし子供ですので昨日の自販機事件を友達に自慢し、
そのことが先生の耳に入り怒られ、怒られながらも眠たくて眠たくて…
変な一日を過ごしたことを思い出します。


ちょっと前にアメリカでモンスターエナジーというカフェインがたくさん入っている飲み物を大量に飲んで子供が亡くなった事故もありました。

うつ病や自律神経失調症の方には、カフェインはとても有害ですので
出来るだけとらないでください。


さて、話は変わりますが、次回より、当院の川崎分院の院長飯島と
代々木上原分院の院長佐藤と辻堂本院 院長のわたくし鈴木の3人で
交代に記事を書きます。

今まで多忙という言い訳により(笑)、
ブログの感覚が開いてしまいましたが、
次回よりは頻度が3倍になりますので、今後ともよろしくお願いします。


* ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ *

うつ病・自律神経失調症の整体&カウンセリング院
健療院グループ

健療施術院 藤沢辻堂本院   院長 鈴木直人
http://www.etc-karada.com/kenryou/

川崎分院:川崎整体健療院   院長 飯島淳
http://www.kenryou.in/

東京分院:代々木上原健療院   院長 佐藤優
http://www.kenryou.jp/


当メルマガ筆者の鈴木直人が、うつ病や自律神経失調症の
整体法やカウンセリングを直接指導した先生方が全国にいらっしゃいます。
当院が遠くてご覧院できない方は、こちらも参考にしてください。
http://www.jiritunavi.com/semi-ninntei.html


自律神経失調症・うつ病ナビ  ココカラ
http://www.jiritunavi.com/

女性のためにうつ病の手ほどき
http://www.utsu.asia/

自律神経失調症net大辞典
http://www.la-rossa21.net/

【 鈴木直人の著書 】
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

JUGEMテーマ:健康


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ


posted by: 自律神経ナビゲーター | うつ病と自律神経失調症 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:00 | - | - |
とてもためになった記事でした。最近HPの方も拝見していますが、本当に無料でここまで情報を公開して頂いてありがとうございます。
| hito | 2013/04/29 5:01 PM |
hitoさん
コメントありがとうございます。
このようなメッセージをいただけると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
| 鈴木 | 2013/04/29 5:20 PM |









この記事のトラックバックURL
http://jiritu.jugem.jp/trackback/89
トラックバック