Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
・呼吸と自律神経失調症
こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。
今回は呼吸についてお話します。

自律神経失調症やうつ病の方は、呼吸が何だかうまくできていない方が多いんですね。
多くの方は、呼吸が浅くなりがちです。

呼吸が浅いと交感神経が過剰に働くことになります。

自律神経失調症やうつ病の方は、多くのストレスを抱えていることが多く、交感神経がすでに過剰に働いています。そしてこの状態で呼吸が浅くなると、更に交感神経が過剰に働いてしまうのですね。

自律神経失調症の方は交換神経が過剰に働きすぎなのは、呼吸の調整がうまく出来ていないのも原因の一つになります。

そこで呼吸と自律神経の関連性をお伝えしたいと思います。

まず呼吸は、腹式呼吸・胸式呼吸に分けられます。
そして吸う時と吐く時とに分けられます。

これを自律神経か交感神経と副交感神経に分けられるのはもうお分かりの方も多いと思います。

呼吸と交感神経と副交感神経の関連性を分かりやすくすると…

腹式呼吸=副交感神経
胸式呼吸=交感神経
息を吸う時=交感神経
息を吐く時=副交感神経


と、こうなります。


腹式呼吸が副交感神経、胸式呼吸は交感神経に関わっていることは、ご存知の方も多いかと思います。
でも吸う時と吐く時にも自律神経は関わっているのですね。

試しに手首の脈か、首の頚動脈辺りを触り、脈を感じられるようにしてみて下さい。
そして、息を思いっきり吸って吐いてみて下さい。
息を吸っている時は脈が速く、息を吐いている時は脈が遅いのが分かると思います。


ですから息を吸う時と吐くときとでは吐く時間を長くすると、よりリラックスするのです。
ヨガや気功などで「息を吸う時の2倍から3倍の時間をかけて、ゆっくりと息を吐く」という指導をする時がありますが、これは吐くことにより、副交感神経が働き、よりリラックスできるからなのですね。

現代はストレスが多く、世の中の時間の流れも速くなりすぎました。
ですから普段はどうしても交感神経に偏りがちになっています。

仕事中でも5分くらいの休憩を取るつもりで、ゆっくりと意識して呼吸をしてみて下さい。
一番リラックスできる呼吸法は、腹式呼吸で息を吸う時と吐く時の時間の割合を「1:2」ぐらいにすることです。

また姿勢も呼吸と同じように自律神経に関わってきます。

記事が役に立った方はクリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

姿勢と呼吸に関してはコチラ

自律神経失調症やうつ病の詳しいことはコチラ↓
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ

posted by: 自律神経ナビゲーター | 自律神経失調症と呼吸 | 09:33 | comments(3) | trackbacks(1) |
自律神経を病むと、最後は呼吸に行き着くと思います。いつも役に立つお話ばかりです。トラックバックさせて頂きましたが、おしゃまでしたらはずしてくださいませ。
| トモ | 2007/06/17 4:01 PM |
トモさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

自律神経に呼吸はとても重要ですよね。
しかし呼吸だけでなく、色々と他にも重要なことがあります。
お分かりだと思いますが。

トラックバック歓迎です。
また遊びにきて下さい。
こんにちは、私は最近胸の辺りに圧迫感があり呼吸が浅くなっています、
母が5年ほど前にC型肝炎の肝臓癌の状態で倒れその日から母の看病をしていました、医者からは「病状が進んでいるため助かりません」と言われました、
母の苦しむ様子を見るのが辛かったのか私は4年程前から自律神経失調症になりました、
喉の異物感・めまい・吐き気・胸の不快感・脈が変・ソワソワする・自殺したいと思うパニック症状・手足の痺れ・体中がチカチカ痛いなどです、
大きな病院や個人の病院で検査してもらいましたが原因不明でした、
C型肝炎と闘ってきた母も先月亡くなり、それから2週間ほどしてから胸の圧迫感が強くなっています、私の考えでは母が亡くなったストレスからきているのかなと思っています、
<自律神経失調症 呼吸が浅い>で検索したらこのブログに行き着きました、呼吸の仕方で色々変わるのですね参考になりました早速試して見ます。
| ころぽぽ | 2012/05/03 12:02 PM |









この記事のトラックバックURL
http://jiritu.jugem.jp/trackback/6
トラックバック
2007/06/17 4:01 PM
呼吸で身体が変わる!! とか、 呼吸法で欝が治った!! とか、 自律神経失調症について調べていると、 呼吸の話が良く出てきます。 トモは上半身が細く、肩幅も狭く、 いかにも呼吸が浅いタイプでした。 呼吸は自律神経と深
漢方で治す! 自律神経