Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
色と心の状態

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

 

こんにちは、健療施術院のブログ「自律神経失調症・うつ病 情報交差点」に初登場の上野整体健療院院長の田島です。

今回のテーマは、色と心の状態についてです。

 

皆さん、好きな色はありますか?嫌いな色はありますか?
ちなみに、私は赤と青が好きです。

 

色はそれぞれ好みが分かれますよね。
年齢やその時の体の状態によっても変わるものだと私は感じます。
ストレスが多い時、体調が悪い時、特に自律神経が乱れてうつ状態になった時などは色の見え方、好みが変わるはずです。

 

では、色のもたらす心理効果、感情について簡単に書いてみます。

 

赤:情熱、衝動的、積極的、自信、活動的、愛情、怒り、憎しみ
オレンジ:明るい、暖かい、聡明、快活、社交的、精力的
黄色:明朗、愉快、元気、健康、開放的、芸術的
緑:安らぎ、安定、穏やか、さわやか、潤い
青:理性的、論理的、平静、沈着、安堵、従順、受動的
紫:神秘的、高貴、華麗、優美、あでやか、孤独
茶:現実的、習慣的、律儀、活力、頼りになる
灰:中立的、平均的、鈍感、保守的、内省的、秘密主義、穏やか
白:純粋、清潔、清楚、素っ気ない、冷酷
黒:陰鬱、否定、無、邪悪、死のような、悲しい

 

これを見て、なんとなく分かる気がしませんか?

 

洋服を選ぶ時、いつも同じような色を手に取ってしまいませんか?
それは、その色に心の状態が魅力を感じて選んでいるかもしれません。
好みの洋服の色で、今のあなたの心の状態がわかります。

 

体の状態によっても選ぶ色は変わってくるでしょう。
ストレスで落ち込んでうつ状態の時は、赤、オレンジ、黄色などの色を選ばない傾向があります。
私が診ている患者さんの体調が良くなってくると、洋服や身に着けている物などが明るくなっていくのがわかります。

 

このように、色によってその時の心の状態、体の状態が変化していきます。


なので、これを少し利用するのも面白いと思います。

 

例えば、今日は朝から気分が重いなと感じたら、少し明るめの色の服を選んだり、お化粧を明るい色に変えるのもいいでしょう。
明るく活動的になれば、昼間は自律神経のうち交感神経が優位になります。

 

夜はゆっくり休みたいので、落ち着く青、白、緑などの服を選ぶといいでしょう。
気分が落ち着くと、夜は自律神経のうち副交感神経が優位になります。

 

皮膚は色を感じるという科学的実験をしたと聞いたことがあります。
試してみてはいかがでしょうか。

 

日本人は色別が繊細だと言われます。
それは四季がはっきりしているためでしょう。

 

皆さんは、春は何色に感じますか?
梅雨は何色?
夏は何色?
秋は何色?
冬は何色?

 

忙しくストレスが多い時ほど大きく深呼吸して四季の色を感じるようにすると、自律神経の乱れや心の乱れが落ち着きますよ。
 

上野整体健療院   院長 田島健次

 

* ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ * * ★ *

うつ・自律神経失調症の専門
整体&カウンセリング 健療院グループ

健療施術院 藤沢辻堂本院   院長 鈴木直人
http://www.etc-karada.com/kenryou

川崎分院:川崎整体健療院   院長 飯島淳
http://www.kenryou.in

代々木上原分院:代々木上原健療院   院長 佐藤優
http://www.kenryou.jp

上野分院:上野整体健療院   院長 田島健次
http://www.ueno-kenryou.com

 

当メルマガ筆者の鈴木直人が、うつ病や自律神経失調症の
整体法やカウンセリングを直接指導した先生方が全国にいらっしゃいます。
当院が遠くてご覧院できない方は、こちらも参考にしてください。
http://www.jiritunavi.com/semi-ninntei.html

自律神経失調症・うつ病ナビ  ココカラ
http://www.jiritunavi.com

女性のためにうつ病の手ほどき
http://www.utsu.asia

自律神経失調症net大辞典
http://www.la-rossa21.net

【 鈴木直人の著書 】
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

 

JUGEMテーマ:健康

posted by: 自律神経ナビゲーター | うつ病と自律神経失調症 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://jiritu.jugem.jp/trackback/171
トラックバック