Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自律神経失調症と不安神経症
こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。
不安神経症というものがあります。

当院には、うつ病や自律神経失調症だけでなく、不安神経症の方も多く来院します。

不安神経症は神経症の一つで、主な症状として不安が表れます。不安を誰でも感じる感情ですが、それが病的に出ることが不安神経症の特徴です。

例えば、不安になる理由がないのに関わらず強い不安に襲われたり、不安になる理由があったとしても、それが些細な出来事であるにもかかわらず、大きな不安を持ったりします。


不安神経症の症状は、動悸・息切れ・息苦しさ・めまい、そして強い不安感などです。これらの症状は、当然、自律神経が乱れている状態です。交感神経が過剰に働いているのです。


交感神経は一度過剰に働きだすと癖となり、不安を感じていない時にでもいきなり動悸や息苦しさなどの症状が出てきてしまいます。

通常、不安神経症などの場合は安定剤を飲んだり、メンタル面の治療を行ったりすることが多いです。

これで治る場合はいいのですが、治らない場合はどうしたらいいのでしょうか?

実は不安感というのは、体から発せられることも多く、メンタルな問題だけで起こることは少ないのです。

重要なのでもう一度言います。不安感は体から始まることも多いのです。


例えば、体のゆがみ、特に頭蓋骨などのゆがみが大きいと、脳に機能が不安定になり、不安が強くなることがあります。また、めまい・不眠症・動悸などの体の症状が出ているときは、非常に不安感を覚えやすくなるのです。



つまり、体を治すと不安が軽減することが多いのです。

不安神経症だけでなく、うつ病・自律神経失調症・パニック発作などは薬やメンタルな治療も必要なこともありますが、けっこう体そのものの治療が必要なことも多いのです。


体は正直なのです。

気分がすぐれない時は、誰にでも不安になることがあります。
そして、それが大きくなると不安神経症となることもあります。

体が元気なら、不安も軽くなりますよ。
まずは自分の体をチェックしてみましょう。

不安が出やすい体の症状↓

・心臓がドキドキする
・めまいがする
・胸が痛い、または苦しい
・首が痛い
・眠れない、寝ても疲れが取れない
・まっすぐ立っていられない
・疲労感がある
・風邪をよくひく
・まぶしい
・アレルギーが酷い

これらは自律神経失調症の症状でもあります。
つまり、自律神経失調症がひどくなると不安神経症にもなりやすくなるのですね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ


不安神経症の詳しいことはこちらから

お勧め本
-------------------------------------------------------
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
著者 自律神経ナビゲーター鈴木

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by: 自律神経ナビゲーター | 不安神経症と自律神経失調症 | 12:05 | comments(9) | - |
・さぁ、いっぱい寝よう! 不眠症対策
こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。前回、暑さ対策2をお伝えしましたが、すっかり涼しくなってしまいましたね。笑


涼しいと眠りやすいですよね。
眠りやすいということは、副交感神経が働きやすいということです。

ここで自律神経の基本に立ち返りますが、うつ病や自律神経失調症の方は、副交感神経の力が弱くなってしまっているのですね。


副交感神経は、病気を治したり、けがを治したり、体の修復や疲労を回復させる神経です。

そのため、副交感神経が働かないと、病気は治りにくいし、けがも治りにくいし、体の修復もされず、疲労も回復したしません。

そして、副交感神経が一番働くのが、眠っているときなのですね。


ですから、うつ病や自律神経失調症、または疲労が取れていない方は、眠る時間をたっぷり取ってあげることが一番の治療なのです。

エアコンや薬は体にマイナスのイメージがありますが、眠れない方は、エアコンを使ってでも、薬を飲んででも眠ることが最優先になるのですね。


ちなみに、患者さんに枕のことをよく聞かれます。テンピュールのような低反発まくらがいいのか、波打った形の枕がいいのか、はたまた昔から使われている蕎麦ガラがいいのか?

私の意見は、バスタオルで構いません。バスタオルを自分の首が違和感ないような高さに折りたたんでください。これでOKです。高価な枕だからと言って、寝やすいわけではありません。

それよりも、寝る前に首も含めた体全体のストレッチをしてから寝る方がよっぽど寝るのに適した体になれます。筋肉を心地よく伸ばすと、副交感神経が働きやすくなるのですね。
ポイントとしては息を止めないで行うことです。

その他、不眠症の対策はこちらに書かれていますので、
参考にしてみてください。
http://www.jiritunavi.com/syoujou_fumin/index.html

さぁ、いっぱい寝よう!

あなたのクリックが、私の励みになります。
ポチっと押してください↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

PS
何かご質問等があれば、コメントに書いてください。


お勧め本
-------------------------------------------------------
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
著者 自律神経ナビゲーター鈴木

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自律神経失調症の整体 健療施術院

自律神経失調症・うつ病ナビ  ココカラ
posted by: 自律神経ナビゲーター | 不安神経症と自律神経失調症 | 06:49 | comments(4) | - |