Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
のどの違和感
最近、自律神経失調症やうつ病の方で、
のどに違和感を覚える方が多くいらっしゃいます。

その他にも、飲みこみづらい感じや、
話しているときに口が回らないといった感覚の方もいらっしゃいます。


実は、これらの「のどの違和感」などは、
自律神経が狂うことで起こる症状なのです。

ヒステリー球と呼ばれる症状もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

のどの違和感 のどの渇きなど


のどというより、胸に違和感や熱くなる感じを覚える方もいらっしゃいます。
これは逆流性食道炎と呼ばれるもので、
胃酸が胃の上部の食道やのどまで上がって来ることで起こります。
口元まで上がってくると、酸っぱい味がすることもあります。

胃酸は食べたお肉も消化するため、頻繁に胃酸が逆流すると、
食堂がただれてしまったり、のどがただれてしまったりします。


原因は交感神経が過剰に働いているからです。
そのため対策はのんびりして副交感神経を働けるようにすることです。
せっかちの人や性格が繊細な人がなりやすいため、
小さなことを気にせず、のんびり過ごすようにしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ



お勧め本
-------------------------------------------------------
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
著者 自律神経ナビゲーター鈴木

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自律神経失調症・うつ病の整体 健療施術院

自律神経失調症・うつ病ナビ  ココカラ
posted by: 自律神経ナビゲーター | 自律神経失調症とのどの違和感 | 11:12 | comments(0) | - |